日創研愛媛経営研究会は、愛媛の経営者が企業経営を通して地域社会の発展と繁栄に貢献を目指す会です



会長挨拶

  • 2013年 黒字率77.0%
  • 2014年 黒字率77.4%(+4.4)
  • 2015年 黒字率80.2%(+2.8)
  • 2016年 黒字率90.5%(+10.3)

黒字率全国No.1へ

(2017 業績アンケート)

 昨年、社業に忙しい中、経営研究会の活動、理事としての運営、ご協力いただき、本当にありがとうございます。
 黒字企業100%を目標として、「経営研究会に入会してよかった」の声が響きあう会にしたい!入会時にサポート頂いたご恩を少しでも会員さんに繋げていきたい!その想いで「率先垂範!行動こそ真実」をモットーに1年間活動してまいりました。
 2017業績アンケートの結果から、黒字企業率は90.5%と昨年に比較してプラス10.3%黒字企業が増えました。
業績アップ研修に参加される等、本部研修の受講が昨年度41名から今年度52名と伸び、また経営方針書を作成されている企業のうち94.8%は黒字経営をされています。
 また、社内で理念と経営の勉強会を行い、社風を地道に創り上げられている企業の黒字率は、95.7%でした。

項      目 実  施  数 黒  字  率
〃弍鎚針書の作成 77名(64.2%) 94.8%
⇒念と経営の社内勉強会 46名(38.3%) 95.7%
TT研修受講済み 57名(47.5%) 93.0%

歴史ある愛媛経営研究会として、活性化については大きな課題を残しています。純増・出席率は全国で下位となり、会長としての大きな責任です。残すところあと1年。悔いのないように挑戦を続けたいと思います。
一番の課題は、明確な目的の共有・目標設定です。

◆良かった点
項   目 要  因  分  析 次 年 度 強 化
 々字企業 90.5%
(昨年+10.3%)
数値目標を掲げる。
業績アップ研修への参加など・副会長を中心に三役会での情報共有など行えた。
◆研修の参加促進
52名→72名
(可能思考・業績アップ研修。マネジメント・理念塾サテライトなど)
◆〜換餬弍槌表大会参加者55名(昨年+7名) 上野副会長の四国での全体発表をきっかけに、目標55名を掲げ、山崎委員長・影浦副委員長が率先して発信。 ◆全国経営発表大会
参加者55名
◆経営方針書作成・発表
77名→87名(各室2名)
◆改善点
課   題 要  因  分  析 次 年 度 改 善
 ―秡 -14名 目的・目標数の共有ができていない 理事者での目標の共有
会長自ら目的・目標の発信
◆―仞蔑─65.4%
     (71.7%)
目的・目標数の共有ができていない

私たちは「共に学び共に栄える」という高い志を持って、会員企業黒字100%に挑戦します。また黒字企業においては課題を克服し、全会員企業の業績が向上をすることをもって「入会してよかった」に繋げます。

1年目 志を高める
2年目 限界への挑戦
  • 方針 〃弍蝶弯靴妨けコアコンピタンス経営を学ぶ(業績向上)
  • 方針◆.泪ぅ鵐疋ぅ離戞璽轡腑鵑砲茲觀弍蝶弯掘瞥念室)
  • 方針 経営白熱教室の開催と全国大会による活性化(活性化室)
  • 方針ぁ.咼献優好皀妊詁は晴颪箸△蠅とう経営の推進(人材育成室)
  • 方針ァ〃弍鎚針発表に向けた1-1関わり強化(経営戦略室)
  • 方針Α.轡好謄爛ぅ離戞璽轡腑鵑伐餔満足の実践(事務局)

2017年度 日創研愛媛経営研究会会長 橘 憲一郎