日創研愛媛経営研究会は、愛媛の経営者が企業経営を通して地域社会の発展と繁栄に貢献を目指す会です

12月例会・忘年会

2018年12月18日

会長メッセージ


皆さん
こんにちは。橘憲一郎です。
今回の例会が、2018年度最後の例会となります。来年に向け、環境は更なる厳しさを増します。そんな中、この経営研究会の出逢いがなければ、今の会社はありません。
そんな会員さんも多いのではないでしょうか?
是非、最後の例会、そして小川次年度会長の次なるスタートにもなります。どうぞ、例会・忘年会へご参加ください。

【目的】
職能研修を通して業績を上げる(事例共有)

【目標】
出席率80%
入会者3名

来年に向け、一緒に学びたい、という方がいましたら、是非ご紹介、例会へ一緒にご参加ください。

業績に直結 職能研修の魅力2018!!

〜研修を受講して現場に持ち帰った、わが社の実例〜


ビジネスモデル討論例会
日程:12月18日(火)
受付開始:14:00 総会:14:30〜 例会:15:30〜 懇親会:18:00〜

参加費:
場所:ネストホテル松山
事例報告者:

CASE01. 有限会社 マキフーズ
常務取締役 片岡 慎太郎 氏

マネジメント研修を受講して、こうして自社の動きが変わった。
本部研修で得られたシステムイノベーションとは。

CASE02. 三浦綿業 株式会社
代表取締役 三浦 正隆 氏

実践マーケティング塾と理念塾から得られた自社の業績。
自社のどんな課題がこの研修で解決されたのか。

CASE03. 株式会社 白石設計
代表取締役 白石 光廣 氏

ビジネスモデル上級の受講から見えた自社の強みと経営戦略。
研修を受講することで見えたこれからの自社の戦い方とビジョン。

CASE04. 有限会社 岩城電機商会
代表取締役 若城 博之 氏

過去受講した本部研修がどのように自社の業績をより良くしたか。
そして、新ビジネスモデル実践セミナーから得る自社の更なる一手とは。

CASE01. 株式会社シー・アンド・シー
      田中 弥大 氏

幹部社員さんと共に共通体験・共通言語が生まれたTT 研修。
学びをシェアすることで得られた自社の改革・業績。

例会後は恒例の大忘年会!!
例会後、会場はそのまま、橘会長、任期最後の忘年会です!!
この1 年の反省と来年への更なる飛躍の糧とするために、
愛媛経営研究会内の親睦をはかりたいと思います。
一人でも多くの参加をお待ちしております。



12月例会チラシ

    
過去のレポート>>